反動の要因を知る

リバウンドの原因について

ダイエットに成功した後にリバウンドしてしまったという方も、たくさんいらっしゃいます。 きつめの食事制限を行っていたり、単品を食べ続けるダイエットや炭水化物ダイエットなど、栄養バランスが崩れてしまうことに原因があります。 長期間栄養が不足していると体が飢餓状態になってしまって、ダイエット後に普通の食事に戻すと、体が栄養を溜め込もうとしてリバウンドしてしまいます。 つまり、栄養不足にならないというのがリバウンドしない方法の基本で、健康や美容を維持していくのにも、理想的なダイエット法です。 また、食事制限をすると筋肉の量が減少してしまいます。 そのため、代謝機能が低下してしまうので、リバウンドしやすくなります。 リバウンドしない方法としては、多少の運動を一緒に行うようにして、筋肉を減らさないのが大切です。

ダイエット後にも油断しないこと

健康と美容に良いダイエットを行えば、それがリバウンドしない方法となります。 さらに、ダイエット後に食事の量を戻してしまうと、摂取カロリーも増えてしまうため、食事や間食のカロリーには注意しましょう。 また、食事の食べ方をちょっと工夫するだけでもリバウンドは防げます。 しっかりと食事をかんで食べると脂肪の燃焼効果が高まりますし、満腹中枢を刺激して、食べすぎを防いでくれます。 また、適度な運動をダイエット後でも継続することが、リバウンドしない方法となります。 運動は健康な体を作ってくれて、肌をつやつやにしてくれる効果もありますので、負担のない範囲でダイエット後も続けるのがおすすめです。 普段体を動かさない方なら、軽いウォーキングなどの有酸素運動から始めてみましょう。